2T-Gソレックス用スポーツクリーナー エンジン、過給器、冷却装置 円高還元

HA24S アルト 加工ロアアーム 15mm延長 20mm上げ 新品加工
【3インチ対応‼】ジムニーJB23などに リアアーム新品偏芯ブッシュ圧入済み‼①,

アルファード/ヴェルファイヤ30 TEIN 車高調

2T-Gソレックス用スポーツクリーナー エンジン、過給器、冷却装置 円高還元

道路

安全・安心で快適な道路空間の提供を支援しています

ダッジバン リフトアップキット,
道路
AE86用ビルシュタインショック,
アルファード ヴェルファイア 30系専用 前後1台分 調整式 スタビリンク,

道路分野では、道路整備に関する調査・企画、計画、設計、維持管理における最適なソリューションを提供するコンサルタント業務を実施しています。
また、ユニバーサルデザイン、歩道空間及び自転車走行空間整備、無電柱化、交通渋滞対策、交通事故対策、案内標識整備など、国民の安全・安心の確保や道路ストックの有効活用に向けた提案に取り組んでいます。

Mini R56系 ビルシュタイン 車高調 B14,

業務分野

道路設計

現況道路や交差点の拡幅・改良や都市計画道路の整備など、道路利用者の安全・安心の確保や利便性の向上のために行われる道路整備事業において必要となる各種の調査・計画・設計・維持管理に関する最適なソリューションを提供しています。また、ワークショップ運営による地域のみなさまとの合意形成の支援も行っています。

電線共同溝設計

道路設計

防災性の向上・安全安心な歩道空間の確保・良好な景観の確保などの観点から、全国で無電柱化が推進されています。当社では、ソフト地中化方式を含む電線共同溝の設計や無電柱化推進計画の策定などの豊富な業務実績を活用し、低コスト化等を目的とした最新の技術的知見に基づく最適なソリューションを提供しています。
国交省HP:rb1 オデッセイ XYZ 車高調

2T-Gソレックス用スポーツクリーナー 円高還元

2T-Gソレックス用スポーツクリーナー
2T-Gソレックスと相性のいい、山陽機器社製のスポーツクリーナー(レモーラ)。 トルクアップ、ドレスアップに! 40年程経過、使用は2か月ほど。 経年のため少し傷み、ヨゴレがあります。 対応車種メーカー···トヨタ
経済産業省の幹部ら(手前)から説明を聞く原子力規制委員会の山中伸介委員長(奥中央)ら委員=東京都港区で2022年10月5日午前10時10分、吉田卓矢撮影
経済産業省の幹部ら(手前)から説明を聞く原子力規制委員会の山中伸介委員長(奥中央)ら委員=東京都港区で2022年10月5日午前10時10分、吉田卓矢撮影

 原発の運転期間を原則40年、最長60年とした「40年ルール」が見直される方向になった。5日の原子力規制委員会定例会で、原発の運転延長を目指す経済産業省から、利用政策を扱う経産省所管の法律で40年ルールに代わる新たな規定を設ける方針が示され、規制委から異論は出なかった。東京電力福島第1原発事故を受けて2012年に定められたルールは、わずか10年でなぜ見直されるのか。

「ルール」見直しに大きな異論なく

 「運転期間の延長に対応する規制について見直しが必要だ」

 5日の規制委定例会に招かれた経産省資源エネルギー庁の松山泰浩電力・ガス事業部長は、脱炭素社会への移行に向けた政策を検討する「グリーントランスフォーメーション(GX)実行会議」で岸田文雄首相から検討を指示され、新たな規定に関する議論を始めたことなどを説明した。その上で「利用政策の観点から法的整備を進めたい」と関連法令の見直しに言及した。

 40年ルールは福島原発事故を踏まえて原子炉等規制法に明記された、当時の民主党政権の目玉政策の一つだ。それまで日本の法令に運転期間の定めはなく、細野豪志・原発事故担当相(当時)が「規制のあり方の発想を思い切って転換する」として設けたルールだった。

 今回、原子炉等規制法を所管する規制委側からは、経産省側の方針に大きな異論はなかった。規制委の山中伸介委員長は記者会見で、同法の関連条文について、経産省側の規定ができれば「抜け落ちることになる」と、あっさりと削除される見通しを示した。

 しかし、規制委の事務局である原子力規制庁の幹部は「性急に判断したわけではない」と話す。

 そもそも、原子炉等規制法の関連条文は、運転期間の定め(40年ルール)と、高経年化した原子炉の安全確認の定めで構成されている。この日の定例会で、規制委は「運転期間は原子力の利用に関する政策判断であり、規制委が意見を述べる立場にない」との考えを示した。

 実は、こうした考えは20年7月に規制委の「見解」として公表されていた。つ…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
  1. ホーム
  2. エンジン、過給器、冷却装置
  3. 2T-Gソレックス用スポーツクリーナー

自転車道設計

自転車道設計

健康増進や環境保全への意識の高まりや大規模自然災害の被災経験から、近年では身近な交通手段としての自転車利用のニーズや重要性が高まっています。当社では、調査・計画・設計など、交通状況や沿道状況などをふまえた安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた最適なソリューションを提供しています。
国交省HP「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」:AVV50 カムリ 車高調 減衰力調整24段階

標識設計

標識設計

標識は、車両や人を目的地まで安全で円滑に誘導するために重要な施設です。当社では、高速道路や一般道路における道路案内標識や、高齢者・障がい者・外国人を含む多くの人々にとってわかりやすい観光案内標識など、豊富で多様な計画・設計の実績を活用した最適なソリューションを提供しています。
東京都HP「東京みちしるべ2020」:NDロードスター RS純正ビルシュタイン

維持管理

道路施設を安全で快適に使用し続けるためには、維持管理を適切に実践することが必要です。当社では、道路施設の補修設計だけでなく、効率的な維持管理を実現する長寿命化修繕計画の策定支援を行っています。また、ICT技術を活用したストックマネジメントシステムの導入支援などの様々なソリューションを提供しています。